交通事故・むちうち

交通事故・むちうち

さんご鍼灸整骨院での交通事故診療の取り組み

交通事故にあった後、外傷や見た目では判断できない痛みで悩みを抱えている方は多いです。

  • ・病院で検査をしても異常なし・・・
  • ・レントゲンやMRIの検査をしても特に問題ないと診断を受ける
  • ・治療や湿布、飲み薬を飲んでも一向に回復しない・・・

・・・など症状は何か!というとよくわからないというお声もよくお聞きします。

特に“むちうち”による首や首周辺の痛みの不快感は数日後になって症状が出ることも少なくありません。

さんご鍼灸整骨院では、レントゲンやMRIでは映らないわずかなズレや過緊張に陥った硬くなった筋肉に対して、全身のバランスを取り戻す、「手技療法」、「物理療法」「運動療法」など、患者さまお一人お一人の症状に応じた診療を行っております。

診療の流れ

すぐに警察 ・ 救急にTEL
事故が起きた状況や場所、自分の症状などをわかる限り伝える
加害者情報の確認
事故になった原因の相手側の情報を、詳しく聞きましょう。
免許証、住まい、車種、ナンバープレートなど
必ず病院で精密検査を受けましょう
その時外傷がない場合や、少し打ったが特に痛みがないなど自覚できる範囲での症状がない場合でも、後々後遺症や数日たってから症状がでることも多くある為、必ず行きましょう。
保険会社に連絡
事故にあった経緯や自分の症状など細かく伝えましょう。
当院への転院
アドバイス・問診をし、各患者さまの症状に合わせて診療(短期・長期)なのか。
通院:病院の通院はどれぐらいしていて、どのような診療を施されていたのかお聞きします。並院も可能です。
診察終了

こんな方はぜひご相談ください

  • 病院で投薬(痛み止め・鎮痛剤など)の処方、湿布をもらっているが効果がみられない
  • レントゲン・MRIといった精密機械では異常はないのに、なぜか体がだるい
  • 事故直後になかった痛みや違和感が数日後に出てきた
  • 首の痛み(むち打ち)頭痛が続く、痺れやめまいがする、吐き気がする、食欲がないなどの
    事故後の様々な症状がでる
  • 骨に異常はないのに、事故時に痛かった局部の痛み(雨の日、天候が悪い日に痛みだすなど)

etc…

メリット

  • 病院に通いながらの並院が可能
  • 事故の保険手続きもさんご鍼灸整骨院では代わりに致します
  • 病院に通っても原因の分らない痛み、痺れ、事故が起こる前とは違う・・・そういった悩みもきちんとカウンセリングをし、日常生活において支障をきたさぬよう施術します

etc…

また、当院では弁護士の協力を得て法律面でのご相談にも対応できる体制を整えております。
複雑な案件とか示談をどうしたら良いのかなどのお困りの方には
弁護士を紹介させていただきます

お問い合わせ・ご予約

078-841-7035

TOP